<big id="ywy3y"></big>

        <output id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></output>

        <big id="ywy3y"><strong id="ywy3y"></strong></big>

      1. <label id="ywy3y"></label>
        <code id="ywy3y"><menuitem id="ywy3y"><acronym id="ywy3y"></acronym></menuitem></code>
        <noframes id="ywy3y"><input id="ywy3y"></input></noframes>

          <kbd id="ywy3y"><table id="ywy3y"><nobr id="ywy3y"></nobr></table></kbd>
        1. <thead id="ywy3y"></thead>
          1. <blockquote id="ywy3y"><ruby id="ywy3y"><kbd id="ywy3y"></kbd></ruby></blockquote>
            <blockquote id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></blockquote>

            <meter id="ywy3y"><xmp id="ywy3y"></xmp></meter>
            1. <thead id="ywy3y"></thead>
            2. 
              
              <label id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></label>

              1. <label id="ywy3y"><b id="ywy3y"></b></label>

              2. <meter id="ywy3y"></meter>
              3. <output id="ywy3y"></output>
                <output id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></output>

                <thead id="ywy3y"><b id="ywy3y"></b></thead>

                <acronym id="ywy3y"><ruby id="ywy3y"></ruby></acronym>
                      <mark id="ywy3y"></mark>
                      1. Energia 中国電力

                        マルチシェアリングロッカーを活用したシェアリングサービス「ぐっとずっ?#21462;%伐Дⅰ工?#23637;開について

                        • HOME
                        • プレスリリース一覧
                        • マルチシェアリングロッカーを活用したシェアリングサービス「ぐっとずっ?#21462;%伐Дⅰ工?#23637;開について
                        EnerGia 報道資料

                        中国電力株式会社

                        マルチシェアリングロッカーを活用したシェアリングサービス
                        「ぐっとずっ?#21462;%伐Дⅰ工?#23637;開について

                         当社は,2019年夏を目途に,IoT技術搭載のマルチシェアリングロッカーを活用したシェアリングサービス「ぐっとずっ?#21462;%伐Дⅰ工?#23455;証を開始することとしましたのでお知らせします。

                         「ぐっとずっ?#21462;%伐Дⅰ工希?#20840;国大でサービスを展開する事業者との提携により,不特定多数の方が利用できるマルチシェアリングロッカーを介して,お客さまの所有する物品の回収?配送,受け渡し,機器レンタルなどを行う国内初のサービスです。「ぐっとずっ?#21462;%伐Дⅰ工?#36890;じて,多くの「人」を繋ぎ,様々な「モノ」を共有するなど,地域のシェアリングエコノミーを体現?実現するサービスを目指します。

                        「ぐっとずっ?#21462;%伐Дⅰ工?#20181;組み
                        gd_share.png【サービスの一例】
                         フリマアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリ(本社:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー,代表取締役 山田進太郎)は,より多くのお客さまに手間なく簡単にご利用いただけるように,「メルカリ」で取引成立した商品を,そのままマルチシェアリングロッカーに入れておきさえすれば,商品の回収?梱包?発送を代行し,出品者の負担を軽減するサービスの実証を開始します。

                         まずは,中国地域内の商業施設にマルチシェアリングロッカーを設置させていただき,お客さまニーズやサービス内容の検証を進めてまいります。
                         当社は,地域のみなさま?#25991;氦槨筏瑜?#23433;全?安心で,快適?便利なものになるよう,更なるサービスの開発?拡充に取り組んでまいります。

                        「ぐっとずっ?#21462;%伐Дⅰ工?#23455;証概要
                        実証開始日(予定) 2019年7月頃
                        設置場所 中国地域内の商業施設
                        マルチシェアリングロッカーの仕様
                        (予定)

                        ?7列?複数BOXタイプ
                        ?幅3,500mm×高さ1,800mm,奥行600mm

                        協力企業
                        (50音順)

                        ?アップリカ?チルドレンズプロダクツ合同会社
                        ?伊藤忠都市開発株式会社
                        ?株式会社ウェザーニューズ
                        ?エコバックスジャパン株式会社
                        ?株式会社フルタイムシステム
                        ?株式会社ホワイトプラス(リネット)
                        ?株式会社マキテック
                        ?株式会社メルカリ

                        以上

                        牌九怎么能赢
                          <big id="ywy3y"></big>

                              <output id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></output>

                              <big id="ywy3y"><strong id="ywy3y"></strong></big>

                            1. <label id="ywy3y"></label>
                              <code id="ywy3y"><menuitem id="ywy3y"><acronym id="ywy3y"></acronym></menuitem></code>
                              <noframes id="ywy3y"><input id="ywy3y"></input></noframes>

                                <kbd id="ywy3y"><table id="ywy3y"><nobr id="ywy3y"></nobr></table></kbd>
                              1. <thead id="ywy3y"></thead>
                                1. <blockquote id="ywy3y"><ruby id="ywy3y"><kbd id="ywy3y"></kbd></ruby></blockquote>
                                  <blockquote id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></blockquote>

                                  <meter id="ywy3y"><xmp id="ywy3y"></xmp></meter>
                                  1. <thead id="ywy3y"></thead>
                                  2. 
                                    
                                    <label id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></label>

                                    1. <label id="ywy3y"><b id="ywy3y"></b></label>

                                    2. <meter id="ywy3y"></meter>
                                    3. <output id="ywy3y"></output>
                                      <output id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></output>

                                      <thead id="ywy3y"><b id="ywy3y"></b></thead>

                                      <acronym id="ywy3y"><ruby id="ywy3y"></ruby></acronym>
                                            <mark id="ywy3y"></mark>
                                              1. <big id="ywy3y"></big>

                                                    <output id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></output>

                                                    <big id="ywy3y"><strong id="ywy3y"></strong></big>

                                                  1. <label id="ywy3y"></label>
                                                    <code id="ywy3y"><menuitem id="ywy3y"><acronym id="ywy3y"></acronym></menuitem></code>
                                                    <noframes id="ywy3y"><input id="ywy3y"></input></noframes>

                                                      <kbd id="ywy3y"><table id="ywy3y"><nobr id="ywy3y"></nobr></table></kbd>
                                                    1. <thead id="ywy3y"></thead>
                                                      1. <blockquote id="ywy3y"><ruby id="ywy3y"><kbd id="ywy3y"></kbd></ruby></blockquote>
                                                        <blockquote id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></blockquote>

                                                        <meter id="ywy3y"><xmp id="ywy3y"></xmp></meter>
                                                        1. <thead id="ywy3y"></thead>
                                                        2. 
                                                          
                                                          <label id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></label>

                                                          1. <label id="ywy3y"><b id="ywy3y"></b></label>

                                                          2. <meter id="ywy3y"></meter>
                                                          3. <output id="ywy3y"></output>
                                                            <output id="ywy3y"><sup id="ywy3y"></sup></output>

                                                            <thead id="ywy3y"><b id="ywy3y"></b></thead>

                                                            <acronym id="ywy3y"><ruby id="ywy3y"></ruby></acronym>
                                                                  <mark id="ywy3y"></mark>